ソノソフト株式会社

お客様のお仕事が楽しくなるような、そんな製品を制作しています。

トピックス

2016.03.03 あっという間に1年がすぎてしまいました。
昨年の仕事の中で皆様方のお仕事の効率が上がりそうなものを列挙してみます。

  1. レーザーリーダーモジュール+スマホアプリ応用製品
  2. blue tooth Low energy + スマホアプリ応用製品
  3. JANコードの自動作成とイラストレータへの埋め込み製品
  4. NFCカードとPCまたはスマホの応用製品

JANコードについては昨年の3月でしたので、ダブってしまいます。
この中ではリーダがモジュールで販売されていたのは驚きです。これでスマホを
業務に応用することが可能になります。

また、これとNFCタグを組み合わせると棚卸、レジ、倉庫、販促などに応用が利きますので、皆さまのアイデアが日常の仕事をさらに面白くするに違いありません。
NFCタグを利用したスマートポスターというも出てきています。販促に是非使ってみてください。

BLEは発信をアプリで受けていますので、アプリを使った仕組みになります。
しかしNFCタグはその必要がありません。しかし近接なので5㎝以内に近づけないといけません。そしてなによりもIOSはだめです。(今後は目が離せませんが・・・)
そこで弊社ではカードにQRコードを印刷するようにしました。
IOSの方は面倒でもQRコードで読み取ることになります。

2015.03.15 グラフィカルなCMSを作ってみませんか?
画像の上にクリッカブルマップを置くというのはまともにコーディングすると面倒なものです。クリッカブルマップ作成ソフトでやっているかのように、WEB上のCMSで実現します。
こんなことをWEB上で実現したいというお客様の無理難題はCMSをもっと使いやすいものにし、サイトやアプリでの情報発信がもっと楽で素晴らしいものになります。
2015.03.15 「IQura」+「イラストレータ」=ショップカード
指定されたサイトから特定の画像を取り出して整形してイラストレータのデータにセットする。これが自動化できれば、自社が提供しているサイトのお店にショップカードをあっというまに提供できます。
「IQura」のノウハウを生かすことで新たな効率化がうまれました。
2015.02.01 イラストレータをデータベースを使ってより効率的に!
データベースを使ってページものを素早く仕上げるにはインデザインが優れていることは周知のことです。しかしどうしてもデザイナーのこだわりというか、いいものを作りたいがためにイラストレータを使うということは多いと思います。
デザイナーのそのようなニーズに応えてデータベースのデータをイラストレータに流し込むサービスを始めました。
2014.02.01 ECサイト価格調査サービス「IQura」(いくらと読んでください)に自動登録機能が付加されました。
「IQura」は競合する店舗の商品ページをピンポイントでその中の関連情報を収集します。したがって最初にURLをセットする作業に時間がかかっていました。
しかし、自動登録機能をつかえば、商品登録したときの検索情報を使って類似商品のURLを自動的に登録します。(楽天のみ)
2014.02.01 スマートフォン用のスタンプカード&ポイントカードの名称は「NICORI」になりました。