ソノソフト株式会社

アプリでもWEBでも業務システムでも楽しいが一番!

会社案内

アプリ製品開発

 独自のアイデアで製品化されたアプリを作成しています。アプリはパソコン用、スマホ用などがあります。以下にご紹介します。

  • 店舗紹介アプリを手軽に作成。付属の管理画面を利用してアプリのコンテンツを簡単に変更できる、店舗販促用のアプリ=ぴある
  • スマートフォンによるスタンプカード。カードの印刷不要、スタンプ用の機材不要。固定客販促にスタンプ用の機器が不要なスタンプカードアプリ=nicori
  • 書籍を簡単にスマホやタブレットにできるアプリ=
  • 映像素材を統合してアプリ化してプレゼンをサポートする=スターチス


などの製品があります。
しかし近年アプリの数も多く、陳腐化のスピードが激しくて専門分野で特化していかないとすぐにおくれをとるということになります。そこで弊社では二つの方向を目指しております。

  1. 皆様のご協力のもと本当に必要なものを探してニーズ中心に商品化する。共同で設計制作し、販売についても協力体制をとれるような製品を目指します。
  2. 販促ツールに活用するアプリはダウンロードしていただく必要があるため、このハードルを下げダウンロードがなくてもできる販促ツールの製品化を目指します。

皆様の中でアプリを作って市場に影響を与えたい。
または、業務のなかでアプリを積極的に取り入れ活用していきたい。効果があるなら製品化し同業他社にも敷衍していきたい。などのお考えがお有りであればご一緒に開発させていただけないでしょうか?

ASP製品開発

iQura2
 iQuraはECサイトの商品価格を収集するサービスです。
 ECサイトを運用されておられる皆様の重要なお仕事のひとつである、自社の商品の価格をどのように設定すればいいかという情報を提供しています。「iQura2」は楽天、yahoo shopping amazonから設定された商品の価格を収集し、報告書にするシステムを提供しております。自社商品の価格順位、価格の一斉変更に必要なCSVデータなどを登録さえしていただければだれでもすぐにご利用になれるようにしております。
 お試しで利用が可能ですので是非一度登録してみてください。
※=ASPとはある目的をもったシステムを複数の利用者が登録情報を任意に設定することで共用利用が可能なシステムのことです。(Application Service Provider)

受託開発

スマホ用アプリの開発

iOS,Androidのアプリの制作

 スマホアプリをセールスプロモーション、業務用端末、CRM、など、現在置かれている課題の解決にアプリを必ず組み入れて考える。
 スマホには加速度センサー、方位センサー、GPS、音声認識、カメラ、WIFI、Bluetooth、など利用価値のあるデバイスが盛りだくさんに組み込まれています。しかもビジネスシーン、パーソナルシーンの別なく誰もが持っているデバイスです。
どんなシステムを作り上げるにしろ、まずはスマホを組み入れてはどうか、ということを念頭にするのはもはや必須です。

業務システムの構築/改善

 お客さまのニーズに合わせて開発しております。クライアントサーバーシステム(クラサバ)による基幹業務システムはもちろんですが、パソコン用のアプリなども得意としているところです。

また既存のクラサバをWEBサーバーシステムと連動させることで、さらに可用性の高いシステムをご提案します。
 最近ではハンディターミナルのような入力機器にスマホやタブレットをうまく組み合わせてより高度な業務システムを構築することが可能になってきております。「これ以上はやれることがない!」と諦めずにご相談ください。

パソコン用アプリの開発

専用アプリで日常業務の効率をあげることができます。

 アプリはスマホだけのものではありません。パソコン用のアプリを作成することでパソコンのより高度な活用が可能です。その簡単な例がVBAと呼ばれるアプリケーションの活用です。業務によってはエクセルよりアクセスの方が効率的である場合があります。またスマホのアプリとPCのアプリを社内WIFIやBluetoothで結ぶとデータ収集や入力業務を各段に省力化することが可能になります。
 たとえば営業日報をスマホアプリで入力し会社に帰ったら自動的にPCにアップロードする。なんてことが可能になります。こうしておけば同じアプリで現場から直接サーバーにリアルタイムでデータを収集するという方式にすぐにでも切り替えることが可能になります。

課題解決へご提案

機器とアプリを連携させる

 パソコンのアプリ、サーバーのアプリ、スマホのアプリなどを組み合わせるとさらにおもしろいことが可能になります。
 下の画像は児童向けのコンテンツ例ですが、タブレットで撮影した写真を顔認識し切り出してロケットに乗せ、それを社内のWiFiを通して大型のテレビに転送し、表示されている画像の中で宇宙遊泳をさせました。参加型で楽しいものが出来上がったと思います。

顔の認識

切り取り選択

画像合成

 お客様の目的を明確に意識し、それを達成するための、ムリ、ムダ、ムラの排除はもちろんのこと、そこに「楽しさ」「使いやすさ」「ミスのしにくさ」「スピーディさ」といったことを付加するよう積極的に提案をしています。しかし「楽しさ」の追求のあまりひょっとしたら「ムダ」と思えるものがあるかもしれません。ロゴにカーソルを置くと思わぬことが起きるかもしれません。
 弊社ではスマホアプリ+パソコン+サーバー+インタネットといった業務に最適な道具を組み合わせることで日常の業務を楽しく、おもしろくするというコンセプトで提案し改善していきます。

ソフトウェアを組み合わせる

パソコン用アプリでイラストレータをコントロールすることでデザイナーでは得られないコスパを実現します 

 課題はイラストレータで作成した商品一覧表にバーコードを自動的に割り付け、イラストレータのデータとして出力するというものでした。検証のため仕上がった前頁のPDFも同時に作成し、バーコードリーダでよ全データを読み取りました。現場で使用される大切なものです検証は外せません。
 バーコードは与えられた商品CSVからパソコンで作成させます。作成したバーコードをイラストレータに張り込んでいきます。出来上がりはイラストレータのデータです。そのまま印刷に使用されたそうです。デザイナーさんがすればどのくらいの時間と手間と間違いが発生したでしょうか?
 このようにイラストレータのデータの場合であっても業務改善が可能です。私達は挑戦的です。課題があればなんとかやってみようとします。時には外部のブレーンと連携しながらでもです。こんな場合イラストレータがどのようなものであるかということを知っている必要があるのですが、この時はイラストレータを購入し事前に学習し課題に適合できるかを検証をしました。

一般のECサイトや既存のデジタルカタログにもひと工夫

 デジタルカタログを作成してくれるところはたくさんあります。
 弊社にも商品化はしていないのですがあります。弊社のサービスの特徴はデジタルカタログの写真の上に注文ボタンが自動的に割りつけられるというものです。出来上がったものをダウンロードし、所定のフォルダーにアップロードするだけで注文できるカタログが完成します。
 登録は簡単で、商品名や金額など注文に必要なデータをCSVにしたものと、各ページの写真をひとつのフォルダーにしたZIPファイルをアップロードします。それだけで商品画像の上でクリックすると注文画面が表示されるデジタルカタログができます。もちろん既存のECサイトとの連携をさせますので、これだけで注文できる媒体が増えます。 カタログをもっと活かしたいと思う場合にはお勧めの方法です。商品パッケージ化されたものではないので、事前の打ち合わせが必要です。ご了承ください。

エクセルを自動化

エクセルにマクロを組み入れ自動化すると

 エクセルはそれだけとってみても非常に有効な効率化のITツールといえます。それは手で計算、集計、突合せ、比較、変換などをすることに比較するとはるかに効率のいいものです。しかし複雑な作業や多くのシートからなる作業、行数や列数が大きな作業となると手作業によるコピペでさえもきを緩められない。
 たいていはその段階でACCESSに変更されることも多いのです。
 そんな時にはエクセルマクロによる自動化ということも視野にいれてください。

 

ロゴの話

 弊社のロゴはネットで公募し、たくさんの人からご応募いただき、その中から採用させていただきました。
 表現しているところはパッと見にはわからないのですが、ひらがなの「その」をアレンジしたものです。じっくりとみるとすぐにわかるようで、8割強の方がわかったようです。ローマ字の多い中なるほどって感じで全員一致で採用しました。
 弊社は『ITは生活に楽しさをもたらす道具である』だと考えております。
 たとえそれが仕事であっても、遊びであっても、スマホやパソコンを使うかぎりそのことがより楽しく、より便利になる必要があると考えています。そのためならどんなに難しいことにでも挑戦するというのが私たちの姿勢です。基本は楽しく使ってもらいたい。 関西弁でいえば『おもろい』の一言です。このアプリはおもろい、というのが一番のほめ言葉なのです。アプリやホームページになにかおもしろいことを隠しておこう、と変な努力をしています。