ソノソフト株式会社

アプリでもWEBでも業務システムでも楽しいが一番!

ダウンロードの要らない販促ツール

 NFCが内蔵されているスマホであればPOPなどに貼り付けたNFCタグにタッチさせるだけでコンテンツが始まります。
 コンテンツはダウンロードする必要のないWEBアプリなのでなんの手間もなく動作します。
 最大の欠点はプッシュ通知ができないので事前告知には向いていません。さらにNFCが搭載されていないiPoneはだめで、救済策としQRコードでスタートさせます。
 最近ではNFC(mifare)の価格が安くなり1枚あたり100円前後で購入できるようになっています。

 ある企画会社から、集客用になにかツールがないか?という問い合わせがあったので、ダウンロードしなくてもいいアプリ(NFCを利用したJS版のスピードくじ)を提案させていただいた。スマホをかざすとあたりかはずれかのゲームができるようになっています。
 ところが、集客という目的達成させるためには、未来店のお客さまに来店する動機づけを作っていく必要があります。NFCはあくまで来店してからのことなので来店動機を作れたのかどうかは少し微妙だと思われる。チラシでこんなキャンペーンやってます。と紹介してやっと動機づけになるからです。

 しかし来店してから売場への誘導ということであればNFCは最適です。
 たとえばスタンプラリーのようなものをNFCを使って実施し、売り場間を回遊させるというものはどうでしょうか。QRコードやARマーカーのようにカメラを使うという行為を店内でやるというのはお客さまにとって少し抵抗があると思うのです。その内当たり前になるとは思いますが今のところ少し異常な行動と見られかねないということになります。NFCだとこれを回避できるわけです。

 iPhoneはこれからです。やっとApplePayが始まったところです。Pay以外にどんな機能を持たせられるのかは未知数です。

 NFCの規格には2種類あります。ソニー規格のFelica、オランダフィリップスのMifareである。最近のAndroidでは両方を読みとれる設定になっています。少し古いものだとMifareです。私が持っているタグはMifareですが、Felicaも含めタグ側に2つ用意するということができればさらに簡単にタグによるアプリケーションができるかもしれません。近日購入してFelicaタイプのスマホで確認してみます。続編をご期待ください。

Comments are currently closed.